iDeCo,NISAしっかり勉強して将来のリスクを減らす

若い世代の投資

経験豊富な投資家よりも若い人たちの投資家情報が今のトレンド!しっかりキャッチアップしてスキルアップするぞ!?

老後の生活に不安・・が始めたきっかけ

現在米ドルの積み立てを10年程しています。月々の積立額はドルでの定額に設定されているので引き落とし時のドル円の為替の値動きによって変動します。10年前の積み立て開始時から見ると円安で値動きしているので、月々の支払額は多少増額していますが、満期になった際に引き落とせる額も為替の動きによって価値が変動するので、全体的には10年前に支払った積立金の価値は上がっていることになっています。加入時より円高に傾いた場合には解約や減額も検討する必要がありますが、現段階ではその心配は無いので気軽に運用が出来ています。

以前FXに興味を持ち、独学で勉強して取引を行ったことがあります。しかしどの取引にも言えることだと思いますが、世界の情勢について常に情報を得ることの必要性があります。各国が発表する指標、要人の発言等によって一日の中でも大きく価格が変動するので、それぞれの動きが経済にどう影響するのか常に世界の動きに注意を向けていなければならず、子育てをしながら片手間に行うにはリスクが高く感じて、現在は行っていません。

株、FX共にある程度生活に必要な最低限の蓄えがある状況と、失ってしまうリスクを受け入れなければ取引は出来ないと感じています。十分な蓄えと失うリスクを受け入れずに取引をするとほんの小さな値動きや損失を恐れてしまい、冷静に分析したり取引をすることが出来ず資産運用には結びつかないと思います。株やFXについて雑誌等では誰でも簡単にお金が増えるように紹介されていますが、その為にはしっかりとした知識と経験、分析能力と冷静な判断が必要であると思います。

 

仮想通貨の取引は今まで一度も行ったことがありません。資産運用については興味があったので仮想通貨が広がり始めた頃にはどの様なものなのか興味がありました。他の運用よりも手軽に出来て、運用成績が良いのであれば行ってみたいと感じていました。しかし十分な情報や知識を得ないうちにビットコインの事件があり仮想通貨は怖いものというイメージが出来上がってしまいました。

米ドルや豪ドル、株や投資信託等の馴染みの言葉や情報が入り易い取引と違い、何となく情報に触れにくいものと言うイメージがあります。十分な知識が無いのでどの様な時に取引のリスクが高いのか、取引のチャンス等もわからないので手が出ない状況です。知人で仮想通貨取引で利益を上げていると耳にしたこともありますが、取引の利便性やリスクについてはっきりとした知識が無いので中々挑戦してみようと思えないのが現状です。株や投資信託の様に雑誌やメディアで取引の方法やメリットについての情報を得られると良いと思います。

国の年金制度だけでは老後の生活は破綻してしまうのは明らかなので資産運用については常に関心があります。現在は米ドル積み立て、会社のiDeCo、ネット銀行での短期定期預金、ポイント投資を行っています。今後は積み立てNISAや投資信託ついて具体的に検討したいと思っています。株については元手が多めに必要になるのではと思い、もう少し蓄えがしっかりしてから取引してみたいと思っています。

現在小さな子供を育てながらの資産形成です。住宅ローンも返済中であり、月々運用に回すことの出来るお金は限られています。現状でも子供にある程度のお金がかかりますし、今後進学等も考えていくと教育費もかさんできます。今使うお金と、老後の為に運用するお金の配分をしっかりして、なるべくリスクの少ない資産運用をしていきたいです。そうしてある程度教育費や住宅ローンの返済に目途がついてきたら、少しリスクも抱えながら大きく運用できる方法を検討していきたいです。それまではしっかり勉強したいと思います。